歯周病とはどんな病気で初期症状はどういうもので治療法は何

人間にとってとても大事な歯の健康

人間にとって最も大事なのは毎日の食事をつかさどる歯の健康を維持することが大切で、それにはとにかく毎日の歯磨きの重要性が問われています。
毎日歯を磨くのは当然として歯の磨き方にも正しい方法が必要で正しく磨けていないと虫歯の原因や歯周病の原因になってしまうことがあります。
歯を正しく磨くには歯に歯ブラシを当てて磨くのではなく歯茎に歯ブラシをつけて磨く方法が正しく、こうして磨かないとかと歯茎の間に歯垢がたまってしまいそれが歯をむしばんでしまい虫歯や歯周病のもとになってしまうのです。
これを防ぐには正しく毎日歯を磨くことが最も大切でそうした場合でも少なくても半年に一回は歯科医院の点検を受けたほうが良いとされています。

とにかく毎日の歯磨きときちんと行う

ただやはり毎日しっかり歯を磨くことがとても重要で一日でも手を抜くと虫歯の原因につながっていきますのでしっかり続けなくてはいけません。
そしてとくに夜の歯磨きは念入りに行わなくてはいけません。
とくに歯垢から菌に変化する時間帯というのが就寝中の夜になることから、特に夜寝る前の歯磨きは念入りに行うことが重要です。
一回の歯磨きに最低5分は時間をかけたいところでしかもガシガシ強く磨くのではなく歯ブラシの毛先を使ってソフトに行わないと歯のエナメル質を傷めます。
特に効果的なのは毎食後と就寝前、特に就寝前は念入りに磨いて菌の繁殖を抑えたいのでしっかりと磨きましょう。
歯垢がしっかり取れていないと口臭の原因になったり虫歯になりやすい歯になってしまいますので十分注意していきましょう。
そのままでいると最悪の場合歯周病に発展しかねませんので注意です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る